ロゴ アカウント

英語語彙力診断テストについて

項目一覧  

どのような問題がどのように出題されますか?

英語語彙力診断テストは、英単語に対する適切な意味を選択肢から選ぶ形式のテストです。

問題数は全部で25問です。

選択肢は5つあります。正解の候補が4つと、「1~4のどれでもない」が含まれます。

回答内容によって随時評価が変動し、次の問題の出題内容が変化します。評価の指標は、「問題に正解したかどうか」、「回答にどのくらい時間がかかったか」の2点です。

一定時間内に回答して、正解すると、次に出題される単語のレベルが上がります。逆に、不正解だったり、回答に時間がかかりすぎたりすると、次に出題される単語のレベルは下がります。

回答時間の目安は「1問につき10秒」です。回答画面の右上に、カウントダウンが表示されます。10秒を過ぎても回答できますが、正解した場合でも、ポイントは加算されません。

ある程度正解を続けていくと、より高度な「選択肢が英文」形式の設問が登場します。選択肢が英文となり、これに正解すると、より高評価となります。

 

より高い評価(診断結果)を獲得するコツについて

英語語彙力診断テストでは、「問題に正解したかどうか」という点と合わせて、「回答にどのくらい時間がかかったか」という点を評価します。

回答時間が早ければ早いほど、評価は高くなります。逆に、回答に時間がかかると、正解した場合でも、ポイントは加算されません。

1問当りの時間の目安は10秒です。回答に10秒以上かかる単語は「記憶していない」と割り切って、次の問題に進みましょう。じっくり考え込んだり悩んだりせずに、瞬発力でパッパッと回答していくのが、高ポイントを獲得していくコツです。

 

診断結果にはどのようなレベルがありますか?

レベルの設定は以下のようになっています。「レベル16(advanced)」より上もありますが、それ以上については、英語力に磨きをかけて、ご自身でご確認下さい!

推定語彙数レベルgrade称号
9001語~10000語16advanced上級者
8001語~9000語15advanced上級者
7001語~8000語14valedictorian特待生
6001語~7000語13valedictorian特待生
5501語~6000語12honor student優等生
5001語~5500語11honor student優等生
4501語~5000語10studious person勉強家
4001語~4500語9studious person勉強家
3501語~4000語8intermediate中級者
3001語~3500語7intermediate中級者
2501語~3000語6hard worker努力家
2001語~2500語5hard worker努力家
1501語~2000語4apprentice研修生
1001語~1500語3apprentice研修生
501語~1000語2beginner初心者
1語~500語1newcomer初学者